巨乳巫女痴漢電車製作日記その27 矩形ウィンドウ

体験版の要素がある程度出揃った今、黙々と製品版に実装するべき機能を実装していってます。と言っても現在の所そこまで差があるわけではありません。製品版用に開発した要素を体験版に取り込むこともあれば、息抜きや習作を組み込むこともありますので、日々進化している言っても過言ではありませんw

自動アップデート機能をリリースしました

巨乳巫女痴漢電車製作日記その26 自動アップデート機能

前回の記事で書いた機能を改造して(殆ど原型が無くなりましたがw)ちゃんと実装しました。

起動時に最新バージョンへのアップデートを促します。別に強制ではないので、嫌な場合は右の「いいえ」を押してスキップしておkです。

何故こんな手間のかかる機能をわざわざ実装したかというと、わざわざDLsiteさんに更新の差し替えをするのが面倒になったからですw

ゲーム開発的には枝葉末節に囚われるべきでは無いのですが、何となく自作のゲームには組み込みたい機能だった…というのもあります。

製品版に実装する機能「矩形ウィンドウ」

画面の右上にご注目下さい。受けたセクハラ攻撃によって画面のアニメーションが変化します。

1粒で2度美味しい…?手間って言えばかなり手間なんです。同じようなアニメーションを2パターン書かなくてはならないということなのでw

まあでも、合ったほうがいいですよね?良いんです!

「ちょっぴりHなおんなのこの描き方」を購入しました!

絵の参考書なんてネットで調べればいいじゃない…と思っていましたが、やはりまとまった情報は本にはかないませんね。もう手放せません。色々な角度やシチュエーション、コスプレやちびキャラまで包括してくれています。

絵を書かない人も読めるように書かれた本だそうなので、万人におすすめです。それにしても表紙がえっちだ…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。