心療内科を受診する前に知っておくべき6つのこと

f:id:sakage24:20170505011242j:plain

昔よりも敷居は低くなったというものの、やはり病院の中では少し特殊な雰囲気がある心療内科。どんな治療が行われるのか?費用はどのくらい?知っておくと得な豆知識など、気になる情報を6つの項目にまとめました。


スポンサーリンク


まずはその誤解を解く

見た目一発でヤバイって言う人はそうそういない

意外と普通の人が多いですよ。びしっとスーツ着たバリバリ働いてそうなサラリーマンの人とか普通にいます。ただ、俯いたりしている人は多いかもしれませんね。奇声あげて(^q^)「ああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」とか叫んでる人はあんまり見ないです(そういう割合が多いことは否定しないw)

いわゆるカウンセリングはやらない

認知行動療法、箱庭療法など、患者の認知を矯正して内面から改善するカウンセリング行為は、基本的に医者はやりません。医者は症状を診察で判断して、投薬を行う「対処療法」が基本です。

心理検査もあんまりやらない

有名な(?)ロールシャッハテストとかもやってるところをみたことがありません。3つの心療内科、精神科を回りましたが一度もやりませんでした。私だけかな?

診察の前に

予約は必ず取ろう

心療内科って、初診の人はすっごい時間掛かるんですよ。どんなことがあったのか、症状はどんな感じか、原因は分かっているのかなどなど初診はかなり色々な質問をされます。なので、予約を取らないと診察してくれないこともあるので、事前に確認しましょう。

簡単なプロフィールを作っておくと説明が楽

私の場合、2件目からwordファイルにテンプレとして纏めておきましたw(話すの大変なので…一度作ると使いまわせるので、ドクターショッピングする方は作っておくほうが楽かもしれませんね。勿論そんな元気ねーよって人は大丈夫です。時間は掛かると思いますが口頭で伝えてください。

診察時間について

初診は長いよ

前述の通り、初診はとっても長いので時間に余裕を持ちましょう。1時間は覚悟しておいて下さい。病院によっては血液検査、脳波をとったりする所もあります(鬱じゃなくて他の病気を疑われたりしますので)

3分診療問題

ところが、2回目以降は極端に短くなります。待ち時間1時間、診察3分、調剤1時間とか本当によくあるパターンなので注意しましょう。このことが一部の人達に「精神科医は合法的な薬の売人である」とか言われる原因なのかもしれません。

最短30秒で終わった話

印象に残っているのが、「席に座ったと思ったら終わっていた」ことです。何を言ってるのか分からないと思うが(ry
混んでたせいなのかな…会話の内容はこうです

医者「眠れてます?」

「はい」

医者「食欲は?」

「普通です」

医者「ちゃんと朝起きれますか?」

「はい」

医者「日中はなにをしてますか?」

「横になってます」

医者「じゃあこのまま継続していきましょう。次回の予約は…」

まあ、会話することは大体決まってますから、特段の症状が無かったり問題がない場合はそのまま継続ということなのでしょうね。たまに薬だけ送ってくれないかな~とかは思ったりしますw

費用について

30分未満と30分以上で変わるみたい

初診以外は大体30分未満で終わると思います。私は1割負担なので、500円行かないくらいです(後述する自立支援医療制度を利用すると負担が1割になります)。
薬代は患者さんによってかなり変わると思いますので、ここでは詳細は省きますね。ちなみに私は1割負担で1月分が1000円ちょいです。

医者の質

マジで医者によります

相性もありますね。お医者さんによって方法が様々だったり臨床経験によっても変わると思いますので、事前にググったりして評判を調べてみるといいかもしれません。ちなみに要望すると欲しい薬を出してくれるお医者さんもいます。ただ、基本はお医者さんと相談して決めてもらいましょう。

豆知識

自立支援医療制度

詳しくはググってもらえると分かります(適当)とにかくそういう制度があるということを知ってもらえれば嬉しいです。通常は保険証で3割負担になりますが、こちらの制度を利用すると1割負担、月の支払上限が5000円になります。非常に助かる制度なので、利用しましょう。
お医者さんから提案してくれることはあまりないみたいなので、自分から利用したいと切り出しましょう(私は4回目くらいでこの制度を知りましたが、先生は言ってくれませんでしたw)
医師の診断書が必要ですので、必然的に初診は3割負担となるでしょう(申請すれば還ってくるっていう話もあるので、受付のお姉さんに聞きましょう)

障害者手帳と自立支援制度の診断書は共通で使える

障害者手帳も自立支援医療も申し込みには診断書が必要です。病院によって金額は違いますが、大体3000-5000円くらいはします。両方書いてもらうと10000円近くすることも…しかし、あまり知られていませんが、これらの診断書は両方の申請に利用できるのです。診断書は封筒でもらうと思いますが、封を破っても問題ありません。提出の前に必ずコピーを取っておきましょう。

以上、心療内科のあれこれをまとめてみました。受診を検討されている方、不安に思っている方々の参考になれば幸いです。

やばくなる前に駆け込みましょう!怖くないよ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。