今日は開発お休みです

とりあえず体験版が一段落しましたのでここらへんで1日何もしない日があっても良いんじゃないかと思いました。

でもブログは書こう

結構文字を書くのは苦じゃないというか、結構好きなのであまり義務感もないんですね。

ゲーム開発日記とかもいやいや書いているわけではなくて、こんなの作ったぞ!!見てくれ!!っていう感じなので楽しく書いています。

もともとブログを書き始めたきっかけというのが、プロブロガーに憧れたからなんですね。正確に言うとアドセンサーに憧れましたが、ようするに広告収入でイキテイクゾ!!!!って意気込んでしばらく書いていました。

俺には向いてない

ポジショントークって言って、ある記事ではAを褒めてある記事ではBを褒める…その心はとってもシンプルで、常に広告料が高い方を推す訳ですね。

まあそこまで分かりやすい比較記事は流石に誰も作りません。特化ブログって言って、テーマ絞って一貫性を持ってブログ経営しないと非常に厳しい世界なのです。
そういうポジショントークとか、アクセス稼ぎの為の中身の無い記事を書き続けるのが本当に辛たんでした。

なのでゲーム作りで勉強しつつ、それがブログネタになるっていう状況は理想的です。好きなこと書けますしね。

まあ、その結果アクセス数はそれまでの1/10くらいなんですがw

Project Zomboidにハマっています

Project Zomboid、以下PZは、ゾンビに溢れた終末世界を生き延びるゲームです。明確な終わりは設定されていません。

以下は、ゲーム開始後に表示される文章です。

「生き延びる術はもう無い」
「これはあなたが如何にして死ぬかの物語である」

出来ること

PZは2D見下ろし型のオープンワールドゲームです。出来ることは沢山ありますし、絶対にやらなければならないことはありません。

正確に言えば生き残るためにあらゆる手段を実行する必要はありますがw

大体出来るリスト

  • ゾンビを撲殺・刺殺、銃殺、頭を踏み潰すことで殺す
  • 釣り
  • 採集
  • 建築
  • 手当
  • 料理
  • 睡眠
  • インフラ構築
  • 木こり
  • 探検

何が面白いの?

何というか、リアル系なので没入感が凄いですね。

例えば、ゲーム開始後数日から数週間は電気、ガス、水道のライフラインが活用出来ます。ところが、しばらくするとライフラインが停止して、蛇口をひねれば水が出てくる…という当たり前のことが出来なくなります。レンジも使えなくなりますし、街灯も消えます。

停電していますので、室内は昼間でも薄暗く、夜は漆黒の闇です…

人の家に入って食べ物の調達に明け暮れる日々となるでしょう。しかし、住居によっては警報機が仕掛けられています。取り分け高級住宅地はこの傾向が高いです。警報は大量のゾンビを呼び寄せるでしょう…

水が無くなれば人は数日で死にますので、きれいな水探しに明け暮れることになるでしょう。雨水は危険です。お腹を壊したくなければ煮沸消毒しましょう…

電気が使えないので、保存された生鮮食品は数日中に腐るでしょう…保存食品は限りが有りますので、いずれは自給自足にシフトせざるを得ません。

数ヶ月後、都市部は大量のゾンビで埋め尽くされるでしょう。

必然的に郊外に引っ越すことになります。既存の家を改築してもいいし、スキルが有るなら自分で建築しても良いです。いずれにしても材料と加工する道具が必要ですが。

…とまあ、こんな感じのゲームです。まあ最近はこういうゲームもあまり珍しくありませんよね。とっても楽しくて、今日は一日中やっていましたw

皆さんもやってみませんか?とりあえず停電まで生き延びれば初心者卒業ですよw

Project Zomboid

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。