幽体離脱に最適な誘導ツール「おべぱるす」をmp3ファイルに変換したので公開する

f:id:sakage24:20170523123449j:plain
幽体離脱の便利なお供「おべぱるす」のmp3ファイルです。作者様のサイトでmidi形式のファイルが公開されていますが、mp3ファイルは無かったようですので、こちらで補完しておきます。

スポンサーリンク


ダウンロード

ダウンロードはこちら

使い方

  • ヘッドフォン、イヤホン(出来ればカナル型)を使用して下さい。スピーカでは効果がありません。
  • オーディオエフェクト、ドルビーサウンドなどを切って下さい。ノイズキャンセリングは平気です。
  • リラックスした環境で使用して下さい。
  • 運転中などに使用しないで下さい。

おすすめのイヤホン

私はこれで普通に離脱出来ています。あんまり高いの使わなくても出来る!

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

コツ

  • 徹底的に意識を落とすこと≠寝る

「おべぱるす」について

おべぱるすは「大脳の周波数同調現象」を利用した脳波誘導サウンドです。

脳は一定リズムの刺激を受け続けると、そのリズムに脳波が同調するという性質があります。たとえば、1秒間に6回のパルス音を聞き続けると、脳波は同調して、6Hz付近のθ波を示すようになります。

脳波の名称 周波数=Hz 特徴
β(ベータ)波 14Hz以上 意識明晰、精神活動が活発な状態
α(アルファ)波 13~8Hz 安静時、リラックス状態、きわめて浅い眠り
θ(シータ)波 7-4Hz 深いリラックス状態、浅い眠り、夢見
δ(デルタ)波 4~0.5Hz 深い睡眠状態

つまり、おべぱるすは、体外離脱に最も適した脳波であるθ波(4~7Hz)に同調するために作られた、1秒間に4~7回のパルス音のことなのです。
*1

ヘミシンクとの違い

基本的にはやっていることは同じです。ヘミシンクは左と右でわずかに違う周波数の音を流すことによって脳波を同調させています。それに対して、おべぱるすは均一なリズムによって脳波を同調させています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


*1:作者様公式サイトhttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/obepulse.htmより抜粋。一部レイアウトの都合上変更しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。