「巨乳巫女痴漢電車」製作日記その13

初期の歩行絵「歩く」を新しく作成した「走る」モーションと差し替えました。ドット絵大変だね…

システム的な部分は現在差し置いています。目立ったバグもないので、後はひたすらエロモーションを実装していきます。

ストーリーモード > シチュエーションモード

ストーリーモードを実装するとすれば、後々のアップデートによる実装となるでしょう。現状、シチュエーションモードの方が作りがいがあるし、楽しそうだなぁと思っています。

シチュエーションモードって?

シチュエーションモードとは、私が好きな日常でありがち(?)なシチュエーションを切り取ったようなモードのことです。

例: 部活のシチュエーション

セクハラ監督「いいかね。レシーブはボールに対してこの角度で…」モミモミ
女子バレーボール部員「先生それはボールじゃなくて私の…///」

例: セクハラ上司

上司「巫女君…午後の会議の件だが…」お尻サワサワ
巫女「💢…はい…」

みたいな日常のワンシーンを切り取って遊ぶモードです。ACTという概念にとらわれず、コマンドで抵抗したり、時間制限とかも面白いですね~。

頑張ってコスプレ作りやすいように、ドット絵の方も更新しているので、時々見に来てくださいね。何の予告も無しにガラッとシステム変えたりとか多分あると思いますが、気にしないでくださいw

今日のおかず

痴漢中出し集

シコシコシコシコ…

    “「巨乳巫女痴漢電車」製作日記その13” への1件の返信

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。