ドット絵に少し疲弊したので、ゲーム制作についてとか色々書いていく

ようやく後背位の巫女ちゃんを書けました。あとは竿役のキモオタ君を書けば良いのですが、何となく今は野郎を書く気が起きないので、ブログ書いて箸休めしようと思いました。

実際にやってみて分かった、ゲーム開発に最低限必要なもの

上から順に大事な要素です。

  1. モチベーション管理
  2. モチベーション管理
  3. モチベーション管理
  4. 用途にあったゲーム開発ツール
  5. お絵かきツール
  6. プログラミングに必要な最低限のお作法

大事なことなので3回は言っておきますが、モチベーションが全てです。プログラミング技術や絵の腕とかそういうのよりも如何にやる気を管理するかが大切です。

技術は勉強すればいいのですよ。本当に駄目なら外注っていう選択肢もあるのです。ですがモチベーションは外注出来ませんから…プライスレス!

モチベーションの上げ方

特に意識していません。もともと「全く昨今の同人ゲーは…」っていう老害みたいな思考を持っていたため、それが生み出す「俺が最高の同人誌を作るぜ!!」という気持ちがモチベーションになっている感じです。

ブログやTwitterのコメントやフォローなども直接的にモチベーションを上げてくれています。やっぱり期待してくれたり、褒められたら人は嬉しいですよ!

あ、アンケートに回答して下さった方は本当にありがとうございます。

今後の制作の指針とさせて頂きます。

アンケートはGoogleフォームなので、セキュリティは担保されています。個人情報も私は見れません。Googleにログインしなくても良いし、複数回の解答も許可しているので、常識的な範囲でなら何度でもご回答頂いて結構です~。

開発ツール、利用しているサービスなど

開発ツール

  • インディーゲームクリエイター

クリックだけで完結する近未来のオーサリングソフトウェア。別に簡単ではない

ドット絵作成ツール

  • edge

edge2が欲しい…

バージョン管理ツール

  • git

これがないと機能追加とか怖くて出来ない。バージョン管理はお絵かきにも使えるよ!!

利用サービス

heroku

現在公開中の動作試験版はgithub上のreleaseブランチにpushすると自動的にデプロイをしてくれるようにしています。有料プランもありますが、とりあえず無料プランでも問題なく稼働しています。

github

html5アプリケーションのバージョン管理をしています。サービスが充実しているが、有料プランに入らないと非公開リポジトリが作成出来ないです。

bitbucket

開発中アプリケーションのバージョン管理に利用しています。無料で非公開リポジトリが作成出来るので、秘密にしたいソースはこちらで管理すると良いかもしれません。

gitはゲーム開発のお供

gitを知らない方へ。gitはファイルの更新、即ち前回のデータとの差分を管理する「バージョン管理ソフトウェア」です。???と思うかも知れません。例えば以下のようなケースを見てみましょう。

ケース:リネームで最新版を管理している勢

あるファルダでファイルA.txtというファイルが存在するとしますよね。もちろんバージョン管理ソフトウェアを利用せず、都度リネームしながら新しい行を追加していくのも可能です。しかし、横着な人(私のこと)がこの手法でやろうとするとすぐに以下のようになります。

  • ファイルA.txt
  • ファイルA コピー.txt
  • ファイルA 20170826.txt
  • ファイルA 最新版.txt
  • ファイルA 最新版 コピー.txt
  • ファイルA 企画資料.txt

どれが最新のファイルか、ぱっと見で分かりますでしょうか?今の貴方は分かっていても、1ヶ月後の貴方ならどうでしょう?

ましてや他の人が見るような共同開発環境なら、リネームによるバックップは崩壊の可能性を秘めている素敵な手法なのです。

これはまだtxtファイルの話ですから、ちょちょいと開いて中身を見て確認しても良いかもしれません。

しかし、プログラムのソースコードになると話は別で、3日くらい放置しただけで何を書いたか分からなくなるのがソースコードの特徴なのですw

これらを円滑にこなしてくれるのがバージョン管理ソフトウェアです。gitの他にも色々あるみたいですが、私はgitしか分からんです。でも基本は同じみたいで、差分情報を管理するのは変わりません。

さて、ゲーム開発でもバージョン管理は、威力を発揮してくれます。ゲーム開発している時に、バージョン管理をしていないとどうなるかというと、以前の状態に戻すだけで数時間掛かるのも珍しくありません。そのままやる気を失い、フェードアウトしていくパターンもありまえす。

間違って大切なファイルを削除してしまったらどうなるでしょうか?チーム開発なら殺人事件発生ですが、バージョン管理をしていれば、上の様な事故やトラブルも2秒で解決!!魔法かよ!!

皆さんもバージョン管理しましょう。最初は訳分からんし、なんの為にこんな苦労して覚えなきゃいけないの…って思うかもしれませんが、慣れると手放せなくなりますよ。

お絵かきにもバージョン管理は使えます。プログラムと同じで、ある程度の区切りが着いたらコミットする癖を付けるといいです。コミットをすることで保存する癖がつくので良いです。

間違えて保存しないで閉じた時の絶望感たるや…

疲れたので絵に戻ります

明日中にはアニメーション「後背位」をお見せできると思います。あと太もも弄りを加えたら体験版における全エロ攻撃を実装したことになります。

エロ攻撃を全て実装した後は、初期の絵とか遠隔攻撃とかの実装をするか、製品版のエロ攻撃を引き続き書くかもしれません。進捗によりますね。

今後ともよろしくお願いします。

    “ドット絵に少し疲弊したので、ゲーム制作についてとか色々書いていく” への2件の返信

    1. 二人でやって絵とゲームで作業分担出来たら、お互い声かけてモチベーション保ちつつ
      作業もはかどると思うんですけど、やっぱ「一人で作ってる」って言うの重要ですよね。

    2. ひまさん
      コメントありがとうございます!

      そうですね~。1人制作の利点は人間関係的なトラブルを一切排除出来る点に尽きると思います。その分、何から何まで自分でやらなきゃなのでユーティリティ的な素質は求められますがw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。