「巨乳巫女痴漢電車」製作日記その6

新しい拘束アニメーション「キス愛撫」を実装しました。

新しいアニメーションの実装

レイヤー機能さまさまで、すごく楽をすることが出来ましたw
ただ、音声無いとモゴモゴしておっぱい触っているだけなのであかんですね。やっぱり早急に音声素材を購入しますね。

みじんこ素材:ちょびさぽ

以前にこちらのサークルさんの素材を購入して割りと気に入ったので、また新たに素材を購入しようかと思っています。
ただ、セールに参加されてないのですね。他のセール参加されている方の素材を少し探してみても良いのかもしれません。

攻撃のランダム性とパターン性

ランダムでエロ攻撃を出させるのは簡単なのですが、ある程度の個性をもって、さらになるべく他の愛撫もしてくるようなシステムを考えています。CF2.5でやろうとすると大変そうですね…
12月のリリースを予定しているので、あまり時間がないです。だんだん条件式も肥大化してきているので、ドツボにハマる前に、プログラムの見直しも必要かもしれません…

次回もアニメーション更新となる予定です

音声の実装はまだ選定段階なので未定とさせて下さい。ただ、近日中におそらく実装します。
やっぱり無いと妄想が捗らないしエロくないですから!

    “「巨乳巫女痴漢電車」製作日記その6” への2件の返信

    1. イラストを縮小してアニメーションにするというのもあると思うのですが皆さん何故かドット絵の人が多いですよね。
      個人的にはドットをポチポチ打つより絵を描く方が楽な気もしるんですが、何か理由があるのでしょうか?

    2. ひまさん
      コメントありがとうございます~!
      凄く単純な理由で、ドット絵スキーだからですかねw

      (つべリンクです→)ヴァルキリープロファイルというゲームのドット絵が凄く良くて、あれくらい書けたら楽しいだろうな~と思っていますw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。