(CF2.5)インディーゲームクリエイターを購入しました!

f:id:sakage24:20170731013834j:plain

海外名だとClickteam Fusion2.5ですね!プログラミング知識不要って説明だったので気楽にチュートリアル初めたら、言語知識が不要なだけで普通にプログラミング的な作業があってワロタ

開発ツールがCF2.5に決定しました!

念願だったゲーム開発ツールを手に入れる事が出来ました!一応候補にあったUnityは月額4000円が非常に厳しいので選択肢から外しました。ツクールは既に購入済みでしたが、目的にそぐわなかった感じですね。

グローバル版のアクティベートと日本語の有無

あ、ちなみに私が購入したのはsteamのデジタルキー(グローバル版)ですが、アクティベートも出来ましたし、日本語も最初から入っていました。ただしsteam側のプロパティから切り替えられません。皆さんご存知とは思いますが、購入から起動&日本語化の流れをメモしておきます。

購入方法

注意

以下はsteam以外の代理店(鍵屋)から購入する際の手順です。steamで買う場合は何の心配もいりませんので、普通に購入して下さい。steamで購入した製品はプレイ時間が2時間未満なら無条件で返金してくれます。率直に言って神です。
*1

  1. 購入ページへアクセスする。
  2. 支払いは必ずPayPal決済で行うこと(キーに不具合が合った場合には、PayPalにその旨を抗議すれば代わりに業者と戦ってくれます。深くは掘り下げませんが、シールドは付けなくても平気です)
  3. steamを起動
  4. 画面左下のゲームを追加をクリック
  5. steamでアイテムを有効化をクリック
  6. 規約とかは次へでおk
  7. サイトから送られてきたコードをそのままコピペする
  8. 有効化される。普通にインストール&起動*2
  9. 起動後、tool→prefarence→journalタブ→language→Japanese

再起動後、日本語化出来ます。インディーゲームクリエイター版の翻訳が適応されているみたいです。チュートリアルまでやりましたが、自然な翻訳で分かりやすいです。

DLCの各種エキスポータについて

ついでにHTML5exporterも購入しましたがとっても快適です。ちなみにグローバル版のデジタルキーには、日本語表記はありませんでしたので、覚悟して購入しましたが普通にアクティベート出来た上にばっちり日本語でした。素晴らしい!!!!

Clickteam Fusion 2.5 Developer Upgradeについて

開発会社へのお布施的な要素が強い気がする

steamだと定価で30680円します。ゲーム開発に絶対必要な機能ではないので、金欠の方はスルーで良いと思います。ちなみにここだと1000円~から購入出来たりします。

  • アプリ内広告を出せる
  • exeの詳細情報を変更出来る
  • CF2.5のロゴが強制表示されなくなる

他にも色々な追加要素がありますがどれも必須な機能ではありません。CF2.5最高!!という方は購入してもいいと思います。

それにしてもこういうメジャーなオーサリングツールで日本語をデフォで入れてくれる開発会社も珍しいですので、感謝感謝です。実を言うと、私もまだ購入していませんが初めてのゲームがリリース出来たら購入しようと思います。

(CF2.5)インディーゲームクリエイターは実際どうなの?

Unityなど、他のソフトは触っていないのでよく分かりませんが、クリックだけで作れると謳っている通り、ゲーム作成に必要な条件式をクリックで追加できて楽っちゃ楽です。

ただし、オブジェクトとか条件分岐とかの頭が痛くなる言葉は普通に出てくるので、注意です。

全てクリックだけで作れるではなく、正しくはクリックで簡単にプログラミング的なことが出来る!だと思います。ロジックが理解出来ないと厳しいですね。

とは言え、チュートリアルのブロック崩しなんて本当に30分くらいで作れます。本来は複雑な衝突判定とかもクリックでぽんぽん設定できるので、使いこなせたら非常に楽なのは間違いないです。PyGameで作らなくて良かった…

通常版におけるロゴの表記について

作成したアプリケーションを販売する場合、ユーザーはアプリケーションのクレジット表記画面、オープニング画面またはエンディング画面に 「Created with Clickteam Fusion 2.5」 のロゴを追加しなければなりません。
*3

私はてっきりビルド時に勝手に挿入されるものかと思いこんでいたのですが、どうやら自分で入れなきゃいけないみたいです。これ形骸化するんじゃ…

お行儀よくしましょう。

以下はCF2.5のヘルプから引用しました。

またアプリケーションをパッケージ化して販売する場合には、 「Created with Clickteam Fusion 2.5」 のロゴをパッケージにも追加する必要があります。

このロゴ画像データは Clickteam Fusion 2.5 CD-ROM ディスク A の Redist\Logo フォルダ内に保存されています。

もしくは、 www.clickteam.com の Multimedia Fusion 2 のダウンロードページからも入手可能です。

「Created with Clickteam Fusion 2.5」 のロゴを追加する必要がないアプリケーションはありますか?

はい。次のいずれかに該当する場合、ロゴの追加は不要です:

作成したアプリケーション、ゲーム、スクリーンセーバーを一般公開せず、組織内のみの使用に限定する場合

作成したアプリケーションを無償で、商用またはマーケティング目的でなく配布する場合

アプリケーション配布プロセスの概要:

  1. 「Created With Clickteam Fusion 2.5」 のロゴは製品パッケージの天面や底面でない、わかりやすい位置に配置し、後述のスケジュール A で説明する要求を満たす必要があります。
  2. 「Created With Clickteam Fusion 2.5」 のロゴは作成したソフトウェアのスプラッシュ (オープニング) 画面またはクレジット表記画面に追加しなければなりません。
  3. 次のコピーライト表記を製品マニュアルまたは電子ドキュメントのコピーライト表記セクションに追加しなければなりません:Clickteam Fusion 2.5 Runtime Player , Clickteam 2014.
  4. 以上の条件を満たした場合に限り、ソフトウェアの配布を開始できます。

Runtime player を配布するために、アプリケーションが満たさねばならない基準はありますか?

ありません。場合によっては Clickteam が 「Created with Clickteam Fusion 2.5」 のロゴ使用を拒否することもありますが、ユーザーが配布条件を満たす限り、基本的に Clickteam はユーザーが開発した製品の配布について制限することはありません。

作成したアプリケーションを Clickteam に送付して承認を受ける必要がありますか?

いいえ、その必要はありません。Clickteam Fusion 2.5 でロゴを含めてアプリケーションをビルドしたら、すぐに配布を開始してかまいません。

その他

作成したアプリケーションで QuickTime ムービー、 ODBC (Open Database Connectivity) データベース、 DirectX ドライバなどを使用する場合、必要なドライバなどをアプリケーションと一緒に配布する必要があるかもしれません。この場合は、事前にそれぞれの権利所有者の配布許諾を受ける必要があります。

著作権所有者

QuickTime:Apple Computer, Inc.

Open Database Connectivity (ODBC):Microsoft Corporation

DirectX:Microsoft Corporation

使ってみて気になった部分

「クリックで出来る」に囚われすぎてない?

基本的に一部の数式やフラグ操作を除いて、条件式はテンプレートとして用意されているものしか利用出来ません。おそらく何らかのスクリプトで記述したらすぐに出来そうなことも、CF2.5で実装しようとするととっても大変だったりします。

「キーの同時押し」「キーを離した時」など、ちょっと複雑なことしようとするとすぐにハマる

なんというか、直感的で無い部分があります。上記のようにパッと思いついて使いたい機能、命令、操作が出来なかったりしてビビります。私は当然の如く提供されているものとして作成を開始したため、現在進行形で若干困っていますw

ドット絵の練習中

ゲームの方はCF2.5のおかげでなんとかなりそうです。後はドット絵ですね…必死に練習していますが、なかなか難しいですね…先駆者たちがネットに置いてくれたドット絵を開いてトレースして勉強しています。

終わり

おっぱいは正義。

*1:余談ですが、civ5を定価で購入して13日後にセールで75%オフになった時にとりあえず返金して買い直したい旨をサポートに伝えた所、普通に返金してくれました。何が凄いかというと、プレイ時間89時間でも返金してくれたのです。どういう条件なんだろうかw

*2:有効化出来ません…的なのが出てきた場合は頑張ってサイトから英語で抗議しましょう。PayPalを通して購入された場合はPayPalに報告しましょう

*3:Developer Upgradeを利用している場合や組織内のみの利用、または個人での無償配布の場合は入れる必要はないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。