ソースネクストさんから、MOHOを購入しました

何かいっつもセールやっている印象があるMOHOですが、今回どうしてもやりたいことがあったので購入しました。サクッと動かすまでの情報をば

追記: おっぱいの揺らし方のツイートを紹介して頂きました。

にりゅうtkys女子ニモ勝テズさんから教えてもらいしました!凄いおっぱいだ…

ソースネクストさんより3980円でした

ソースネクストはあくまで代理店なので、バグフィックス等のマイナーアップデートはソフト内で行います。

まだ購入したばかりなので、必須なのかは分かりませんが、ヘルプ - 製品登録メニューから公式サイトにライセンス登録しておきましょう。

Spriterと似ている感じですね

ボーンベースのアニメーションソフトなので、

  1. 画像をimport
  2. ボーンを配置、画像とペアリング
  3. 一定のフレームごとにボーンを動かす。その間のアニメーションはMOHOが補完してくれる

という基本は一緒みたいですね。とりあえず忘れない内に最低限のHOW TOをしてみましょう。とは言え糞ハマったので私は既に疲れています…w

画像のインポート

今回使用するのは静止画(png)ファイルです。

  1. 画像をMOHOにD&D(ドラッグ・アンド・ドロップ)もしくはファイル - インポート - 画像とかからpngファイルをインポートします。
  2. インポートしたら、画像を動かすためにボーンを配置します。左側の「ツール」ボックスから「ボーン」を選ぶのですが、何とそのままだと存在しません…。焦らずに、右下のレイヤボックスから新規 - ボーンをクリックします。

するとボーンを追加出来るようになりました。あとは動かしたいように配置すればいいです。が、ここで功を焦ってはいけません。ボーンの設置したら、必ず画像とペアリングさせる必要があります。難しいことじゃなくて、D&Dするだけですけどw

作成したボーンレイヤに、最初インポートした画像レイヤをD&Dだ!!

フルスクリーンだと見にくいですね。画像みたいに、入れ子になればペアリングされています。

ボーンの設置

動かしたいように配置しましょう。初めに真ん中に1本の柱を用意するようにボーンを配置すると何かいい気がしますw

…?? なんか思ってたのと違うよ?おっぱいは?

私も勘違いしていたのですが、この手のアニメーションソフトは目、口、髪の毛、おっぱい…などの部品ごとに作成して個々に動かすようです。

おっぱいが簡単にプルンプルン!ってわけにはイカないんですね…イカだけに…

終わり

あ、ブログのテーマを入れ替えました。気分的なものですが、結構気に入っています。

「巨乳巫女痴漢電車」v1.0.2のリリースに向けて頑張っていますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。