「巨乳巫女痴漢電車」製作日記 その36 仮組み

いやあStellaris楽しいですね…戻ってこれないかと思いました。

かのマッカーサー将軍はフィリピン脱出の際、「アイル・ビー・バック」と言い残してマニラを去りました。その後1944年、フィリピンの戦いで有言実行を果たしています。
私も心だけはそんな感じです!!

タワーディフェンス的な要素?

Stellarisをやりつつも、なんかいいアイデア無いかな~と常に思索をしていました(本当ですよ!)。

それで思ったのが、前回の電車よりは少し広く画面を取って、タワーディフェンス的なアクションゲームにしてみるのも良いかなぁと思います。

それと、NPC。前から実装したいなあと思っていたのですが、なかなか難しそうだったので見送っていました。ですが、NPCが設計出来るようになれば、今後のゲーム制作の幅は圧倒的に広がりますから、ここで本腰入れて組んでみるのも良いかもしれませんね。

連続攻撃

ボタン連打で3回くらいの連続攻撃が出来るようにします。ですが、この攻撃ボタンについては凄く悩んでいます…
敵が近づいてきたら自動で攻撃してくれるとすっごい楽かなぁとも思うんですよ。その方が片手でプレイしやすいし、攻撃ボタンが要らなくなるから他の動作をアサインさせられるので…どうなのかな~。何が最適解何だろうか…あ、また期限決めないとgdgdになりそうなので、宣言します!

今月中にv1.0.2のリリースを目指します!

言っちゃった!!Stellarisやってる場合じゃねーな!
頑張る!

過去の開発日記を見る

[sc name=”dev_nikki” ]

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。