はてなブログからエックスサーバーに移行しました

思いつきではてなブログに登録してはや4ヶ月。気がつけばVPSに移行していました…w

みんな大好きエックスサーバー

どこにすればいいのか色々浮かんだのですが、とりあえずメジャーっぽいエックスサーバー
エックスサーバーにしました。結果的に大正解です。



何が良いかって、はてなで使っていた独自ドメインをそのまま持ち込み出来ますし、持ち込んだ独自ドメインをSSLに対応させる事も出来ます。はてなブログはSSLに関しては対応する気が無いらしいですが、Google的には全くナンセンスです。何故ならGoogleは

SSL化されているサイトをページランク的に優遇するよ

と明言しています。インターネットの動脈がほぼGoogleに握られている以上、Googleを無視してネットすることは出来ませんし何より、どうせブログ書くなら、色々な人に見てもらいたいですよね。

WordPressも楽にインストール出来ます

自動インストールっていう項目があって、そこからクリックだけでスイスイWordPressが構築出来ます。楽勝です!!

独自ドメインの持ち込みについて

ValueDomain側の設定



私はValueDomainから独自ドメインを持ち込みました。手順も分かってしまえば単純です。ドメイン登録をクリックしてサイトにアクセスします。そのあと、以下の項目をクリックして下さい。

次に、設定したい独自ドメインのネームサーバーを変更をクリックして下さい。

すると、こんな感じの画面が出てくるはずです。これを変更していきます。

エックスサーバー指定のドメインリスト

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp
  1. ネームサーバーをエックスサーバー指定のドメイン(上記)に書き換えます。反映には時間がかかるので焦らないで下さい。
  2. DNS/URLをクリックして、はてなブログのために設定していた
cname www www.kiwi-bird.xyz.hatenablog.jp.

みたいなやつを削除しておく

エックスサーバー側の設定

  1. サーバーパネル – ドメイン設定 – ドメインの追加設定から、設定したい独自ドメインを入力する
  2. サーバーパネル – DNSレコード設定 – DNSレコードの一覧を開き、
*.kiwi-bird.xyz...

のレコードを削除しておく(サブドメインを他サイトに登録している場合のみ)

以下のようになっていればOKです。CNAMEは私がほかのサイトも運営しているので設定しているだけで、ルートドメインとサブドメイン(www)だけなら、特に追加する必要はないはずです。

注意すべきこと

ネームサーバーの変更やDNSレコードの更新は最短でも30分から1時間ほどかかります。その間、ドメインにアクセス出来なくなったり出来たりすることがありますが、辛抱強く待ちましょう。私も若干不安になりましたが、大体2時間くらいすると安定しました。

SSL化

注意

ドメインの移行が安定してから行いましょう。すぐに行っても失敗するだけです。

  1. サーバーパネル – SSL設定 – 設定したいドメインをクリック – 独自SSLの追加タブをクリック
  2. 下の申請する的なボタンを押します。30秒くらいで審査されるはずです。
  3. SSL化はルートドメインとサブドメイン(www)の2種類のみに提供されます。もっと欲しいって?Verisignの出番だ!

終わり

色々なプラグインインストールしたり、外観設定してみたりしました。まだ慣れてないせいか、はてなブログの単純さが恋しいです。
VPSなので、Webアプリの公開も楽に行なえますね。Herokuでブログ公開とか挑戦しなくて良かった…。

今回は紹介したエックスサーバーはおすすめです。いままでずーっとさくらのVPSを利用してきたのですが、こっちの方が色々簡単ですし、モダンです。
エックスサーバー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。