「巨乳巫女痴漢電車」製作日記その28 体験版v2.0を公開しました

Spriter + Asepriteという神器を手にした私は、体験版をさらなる高みへと昇華させました…(意味不明

変わったこと

アニメーションが綺麗になりました…

今まではドット絵を書いて、1ドットずつ動かして…という古典的ですが確実な方法でアニメーションを書いていました。

そんなことをしなくてももう21世紀ですので、いいソフトがあるんですね。第一次世界大戦集結からもう100年も経っているんですよ。チャップリンの映画とか見ていると100年前とかの作品が平気でありますから何か怖いです。

何というか、ああこの映画に出ている人は全員死んでいるんだろうなぁ…という寂しさ。ありませんか?

そんなことはどうでもいいですね。ドット絵の話です!そう、今までの苦労って…w

Spriter Proという神ソフトの存在

Spriter Proは、前回紹介したとおり、書いた絵をアニメーションにして動かす機能です。

説明を聞くよりこれを見て下さい。かなり初期に書いた敵の絵です!

Hentai-Train(巨乳巫女痴漢電車) from kiwibird on Vimeo.

真面目に書いてこれです。足がどうやって動いているかなんて、普段意識しないじゃないですか!朧げですが、これだけのアニメーション描くのにほぼ1日掛かったような思い出がありますw

これをSpriterで使えるように、顔、腕、胴体、足、靴…にパーツ化します!そしてちょちょいとSpriterの力を発動すると…

WIP: Hentai-Train(巨乳巫女痴漢電車) v2.0 from kiwibird on Vimeo.

まだぎこちないですが、かなりマシになりましたよね!これがSpriterの力です。一見難しくも見えるこのソフトなんですが、その実とっても単純なんで、既にお絵描きソフトを使っているような方なら、数日でそこそこのアニメーションが作れるようになりますよ本当。

今日のおかず

淫魔の潜む聖教会

なぜ私の家には淫魔が来ないのか

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。