Operation KiWi

一生使える言語はPythonだと信じてる

旧版 (2017年版)rapidgatorには課金するべきではない理由を教える

お世話になっている人も多い海外ファイルホスティングサービス。通称「海外ロダ」。今回rapidgatorのプレミアムサブスクリプションを購入してみたので、敢えて課金すべきではない理由をお伝えしたいと思います。

こちらは旧版の記事になります。

新しい記事は以下のリンクです。

www.kiwi-bird.xyz

追記

windows7マシンで試してみたところ、回線速度は大して出ないものの、途切れることなく安定して接続出来ました。やはりwindows10とは相性が悪いようです...

VirtualBoxとかで仮想化するしかないんですかね~面倒です。

課金すべきではない理由

頻繁に接続が途切れる

こちらをご覧ください。
f:id:sakage24:20170624010750p:plain

このように、一旦接続出来ても、すぐにネットワークエラーで途切れてしまいます。そのため、ブラウザで普通にダウンロードしようとするとストレスしか溜まりません。ちょっと調べてみましたが、どうやらwindows10環境だと、特定サイトへの接続が遮断されてしまう...との見解があるようです。ただ、わざわざ海外ロダのために旧OSを仮想化したりするのもなぁ...という感じですよね。

windowsファイアウォールにjdownloaderを追加したりしてみましたが、どうしても症状は改善しませんでした。

JDownloader.org - Official Homepage

諦めてこちらのソフトウェアを利用するなり、最低でもレジューム機能の付いたブラウザで利用しましょう。レジューム出来るソフトウェアを使えばいつかは落とせます。

回線速度が遅い、安定しない

たまに4MB/s出たり、かと思えば30KB/sくらいで安定してしまったり...まあ気長に待つしか無いですね。

目当ての物を見つけても、削除されている可能性が多い

これは目的物によるのかもしれませんがね。いいなと思ったものは大体既に無いです。一期一会を大切に!

そもそも課金しないとまともに使えないサイト

rapidgatorは他のロダと違い、プレミアムアカウントでないとサイズ制限があります。フリーだと500MB以上のファイルは問答無用で弾かれるので、用を成しません。課金は必須です。uploaded.toがわりかしフリーに優しいので、どうしても比べてしまいますね。

課金のメリット

30日14.99USD = おおよそ1700円です。ダウンロードは合計1TBまで。

アップロード容量はunlimited(無限)と3TBが選べます。但しunlimitedは最後のダウンロードから60日で削除されるようです。アップロードしないなら関係ないですがね。

支払い方法はクレカとwebマネー、googlePlayなど割りと多彩です。記載はありませんが、Vプリカも使えるようですね。私は生のクレカで課金しましたが、特に漏洩はしたりしていません(今のところはw)

公式サイトより抜粋します。

  1. 無制限のダウンロード速度
  2. ファイルのダウンロードキュー無し
  3. 最大5GBのファイルダウンロード
  4. パラレル(並列)ダウンロード
  5. 広告無し
  6. 使いやすい仕様

...らしいです。一つ一つ実情をお伝えします。

無制限のダウンロード速度

無制限でも安定していなければ何の意味もありません。瞬間風速で5M/sとか出ても仕方が無いっすよ!

ファイルのダウンロードキュー無し

jdownloaderなどで、欲しいファイルをダウンロード待ちリストに加えることが出来るようになる機能ですね。まあ当然の機能なので殊更メリットというわけでもないような...

最大5GBのファイルダウンロード

天井無しにしてください!

パラレルダウンロード

フリーだと1回線ごとに帯域制限とクールタイムがかかりますが、プレミアムだと並列にダウンロードが出来ます。まあ有り難いですね。

広告無し

当然。

使いやすい仕様

よく分かりません。何のことを指しているやらwページはいつも重いし、あまり直感的なレイアウトではないような...

あと、公式には書かれていませんが、プレミアムアカウントはCAPCHA認証を回避できます。

終わり

ご承知の通りとは思いますが、いつ消えてもおかしくない界隈なので、慎重に検討しましょう。もちろん、違法ダウンロードは駄目絶対!あと、ウイルス対策を忘れずに!